チベット人学生による抗議続く - セルタで新たなデモ

Tibetan student uprising continues with new protest in Sertha

W020090923541831064321.jpg

今年3月10日以降、チベットおよび中国の学校ではチベット人学生による勇気ある抗議行動が続いている。Phayul.com によると、4月10日、セルタ県のチベット人学校において約20人のチベット人学生が抗議行動を行い、禁止されている内容を含むパンフレットを配ったために逮捕された。彼らはその日のうちに解放された。

ここ数週間、セルタ県では毎日のように抗議行動が行われている。

四川省内江市威遠県のチベット人大学生による抗議についてもさらなる詳細が明らかになった。3月14日、威遠県職業技術学校の学生が集まり、チベットの歴史やダライ・ラマ、2008年3月の蜂起について講師および学校当局と議論になった。
学校側が取り合おうとしなかったため、学生たちは校庭で抗議を始め、チベット人学生の「平等な待遇」や「チベットの自由」までも叫び始めた。興奮状態となった学生により、机や椅子も壊されたという。
逮捕者は出なかったものの、チベット人学生は全員行動を制限されており、治安対策の下、非常に緊張した雰囲気であるという。威遠県職業技術学校には1,700人のチベット人学生が在籍しているとされる。

今年に入ってから起きているチベット人学生たちの抗議

  • 4月10日 : カムのセルタでチベット人学生20人が抗議 (Phayul)
  • 4月3日 : マチュでチベット人生徒による2度目の抗議 (TCHRD)
  • 3月2日 : カムのディリで小学生による抗議 (Phayul)
  • 3月16日 : ラプランのサンチュでチベット人学生による抗議 (RFA)
  • 3月14日 : 四川省内江市でチベット人大学生による抗議
  • 3月14日 : ツォエでチベット人学生たちが抗議 (Reuters)
  • 3月14日 : マチュでチベット人学生たちが抗議を行う (RFA)
  • 3月14日 : ゾゲのチベット人学生たちが連帯行動を行う (Phayul)
  • 3月10日 : ゾゲのチベット人学生たちが連帯行動を行う (Phayul)

関連:チベットで抗議を行った青少年の拘束に抗議します