アジアの水資源を守れ
SFTWaterPostcard_Front.jpg

インド、バングラデシュ両国大使にはがきを出そう!

次々にダム建設が進められ、バランスが崩れつつあるチベットの河川環境。あなたにもそれを防ぐ手だてがあります。それは、チベットの河川に大きく頼っている下流の国々から訴えを起こしてもらうことです。
SFTでは、世界的キャンペーンの一貫として、チベットの河川の恩賜を受けるインド、バングラデシュ両大使館に、水源地域の環境保全を訴えるポストカードを作成しました。ぜひダウンロードして、はがきの両面に印刷し、あなたから両国の大使にお送りください。

宛先とはがきダウンロード:

インド(約5MB):

1020074
東京都千代田区九段南2-2-11
在日インド大使館 全権特命大使
ヘーマント・クリシャン・シン 様

バングラデシュ(約5MB):

1530063
東京都目黒区目黒4-15-15
駐日バングラデシュ人民共和国 大使館
全権特命大使 M.セラジュル・イスラム 様

本文:

Your Excellency,
I am deeply concerned about the impact that the Chinese government's interference with Tibet's rivers will have on your country. Damming and diversion of Tibet's rivers is already limiting the amount of freshwater flowing into your country, with further projects planned and underway.

As your country’s population grows, so will demand for freshwater. Due to global warming, glacial retreat and permafrost melting is accelerating on the Tibetan plateau. Qin Dahe, former head of the China Meteorological Association states: “In the long run, the glaciers are vital lifelines for Asian rivers, including the Indus and the Ganges. Once they vanish, water supplies in those regions will be in peril.”

It is vital that river basin management considers all of those dependent on Tibet’s water (including much of the Indian subcontinent, Southeast Asia and China). China’s current water-management strategies are unsustainable. We strongly urge you to appeal to the Chinese government to end it's damming and diversion projects, and consider all stakeholders in Tibet's water resources, including your country's people and Tibetans, who are being deprived a say in the future of their resources. China’s watershed management strategies must become more sustainable - your nation’s future depends on it.

本文の意味:

大使閣下、
私は中国政府によるチベットの河川への関わりが、貴国に強い影響をもたらすことを深く懸念しています。貴国への河川流入は、既にダム建設と分水によって減らされており、他にも多くの開発計画が進められています。
もし人口が増えれば、水の需要は大きくなるでしょう。地球温暖化のために、チベット高原では氷河縮退と永久凍土の融解が加速しています。中国気象局元局長の秦大河氏は「長期的に見れば、氷河はインダスやガンジスを含むアジアの河川の生命線であり、もし消失すればアジア全域の水資源は危機に陥る」と話しています。
水源管理がチベットの河川に依存する地域(インド亜大陸のほとんどと東南アジア、中国)の生殺与奪を握っているのです。中国の水資源政策がこのまま継続できるとはとても思えません。私たちは、中国政府がダム建設と分水プロジェクトを中止するとともに、チベットの水資源に利害のある人々、つまり貴国の市民とチベットの人々といった将来について発言権のある人々がしっかりと検討することを強く訴えます。中国の水資源戦略は継続できなければ意味がありません。貴国の未来がそれにかかっているのですから。